吉野家の株主優待

吉野家の株主優待ですが、冊子型の株主優待券がもらえます。
100枚以上の株主優待になりますと300円券の10枚綴りのものがもらえるのです。
合計すれば3000円になりますが、牛丼1杯の価額はそれほど高くありませんので安いものを注文すれば10回は吉野家を利用できる計算となります。

今の時代は実際に株主になっていなくてもオークションやチケットショップで入手することが可能となっていますので、毎日吉野家を利用する方であれば十分に節約することが可能となっており、大変お得と言えるでしょう。

また10枚綴りの株主優待券を使うのではなく、同封されている返送用の封筒に綴りを入れて決められた期限内に送付することによって牛丼セットが自宅に届きます。
送付してから実際に家に届くまでは1カ月ぐらいの時間が掛かりますが、わざわざ食べにいくのが面倒、近くに店舗がないといった方は牛丼セットに交換してもらう方が良いでしょう。

もちろん届く時は宅急便で届きまして、中身は牛丼や親子丼や豚丼の具と唐辛子といった内容になっていまして、自宅で簡単に作ることができます。

株主優待券として利用する場合でもジェフグルメカード等と併用することができますので、お金を支払わなくても吉野家で牛丼を食べることができます。
半年に一度吉野家の株主優待券が100株以上を所有する株主に送付されますので、このように美味しい牛丼を食べることができますから上手く利用してみてください。

吉野家の株主優待は100株以上は300円の飲食券を10枚いただけます。この飲食券10枚を吉野家の定めた期限までに返送した場合、吉野家グループ会社製品詰合せセットとの交換も可能です。

株主優待券は吉野屋だけではなく京樽でも使えるのですが、私は使用したことがありません。いつも株主優待券を使ってお昼に吉野家で牛丼の並を食べています。ただ、優待券だけでは金額が足りないため、少しお金を足す必要があります。

吉野家の配当金は2016年現在で1株20円です。私は配当金は証券会社に入金される方法をとっているので、配当金はすべて次の株式を買うための再投資を行っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました