極楽湯の株主優待

温泉施設を経営している極楽湯では、入浴無料券が株主優待として提供されています。
極楽湯は、「健康と癒し」をコンセプトに全国にスーパー銭湯などの温泉施設を展開し、「店舗数日本一の風呂屋」として業績を伸ばし続けています。
店内では食事やマッサージの提供だけではなく、定評のある温泉施設とカフェを融合させ、1万冊を越えるコミックを設置したRAKU SPA Cafeの展開など「時間消費型店舗」という新しい分野へのチャレンジで顧客の開拓やニーズに応えています。
温泉専業企業として唯一の上場企業で、日本の温泉業界のリーディングカンパニーとして成長をし続けています。
日本国内だけではなく、海外での事業展開も視野に入れて準備を進められていることが公言されており、今後の事業展開に大きな注目が集まっています。
株主優待の入浴無料券を受け取る条件は、最低でも連続2回株主名簿に記録されることが必要です。
連続2回記録で、100株につき4枚、300株につき6枚、500株につき10枚、5000株につき20枚となっています。
連続3回以上記録で、100株につき5枚、300株につき7枚、500株につき11枚、5000株では21枚と、それぞれ1枚ずつ多く付与されます。
極楽湯では1名の利用につき1枚、チェーン店のRAKU SPA 鶴見では、1名の利用につき2枚の優待券が必要になります。
また、一部のフランチャイズ店舗などで使用できないことがありますので、注意が必要です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました