ホクトの株主優待

ホクトと言ってもなかなかピンとこない人もいるかもしれませんが、食用キノコ製造・販売の大手です。エリンギ、マイタケ、ブナシメジなどが代表的な製品類です。キノコは菌類の一種ですが、菌活という言葉さえできつつあるほど、菌類は私たちの食生活に密着した存在です。キノコとはまた別の一群ではありますが、例えば醤油や味噌、納豆なども全て菌類の働きにより作られる食品で、これらは日本人の食生活と深い関係があるのは知ってのとおりです。
少し株主優待から話がそれましたが、ホクトの株主優待は予想どおり自社製品、キノコ類の詰め合わせとなります。毎年3月末時点の株主名簿に記載されている100株以上の株主全員について、秋に2000円相当のキノコ詰め合わせが送られます。
キノコは生ものですから、あまり大量に送られてきても困るからかどうかは分かりませんが、より多くの株式を持っていても送られてくるキノコ詰め合わせは2000円相当のままで追加はありません。会社としてはできるだけ多くの人に、少なくてよいから株式を安定的に長く保有してもらいたいと考えているのでしょう。
ホクトの株価ですが、2000円前後で推移しています。計算すると、100株は20万円前後となります。20万円で2000円相当ですから、これは1%にあたります。数ある株主優待の中でこれは決して率としては高いとは言えませんが、これからの時代、健康がキーワードとなってホクトの未来は明るいと考える人は検討してもよいでしょう。

この記事に関連するタグ

キノコ 健康

コメント

タイトルとURLをコピーしました