東武鉄道の株主優待

東武鉄道の株主優待ですが、当然ながら東武鉄道に乗れるパスがもらえるということになっています。ちなみに、鉄道以外にも東武動物公園や東武百貨店の優待サービスもあります。もらえる回数は年に2回です。
1000株以上で、一人1回に限って東武の全線に乗れる優待きっぷ2枚がもらえます。3000株以上だと6枚、5000株以上だと10枚になります。以降は5000株ごとに10枚ずつ増え、25000株以上持っていると50枚となります。そして、29000株以上持っていると優待きっぷではなく、定期券式の優待パスがもらえます。つまり期間内であれば東武鉄道が全線乗り放題となるわけです。
ちなみに、5000株以上持っている人について、3年以上継続して持っていると優待きっぷが追加でもらえるというサービスもあります。会社としてはできるだけ長く安定して株式を持って欲しいということでしょう。
ちなみに東武鉄道の株価ですが、ここのところは500円程度で推移しています。ということは1000株で50万円となります。優待きっぷ1枚の価値がどれほどかは使い方にもよるでしょうが、50万円の投資に見合うにはちょっと厳しいことでしょう。なお、優待パスをもらうための29000株は、実に1450万円に相当します。もうこれは個人がちょっと投資してみる域を越えているかもしれません。こうみると、株主優待だけを目当てに東武鉄道の株式を購入するよりは、もっとよい銘柄がほかにありそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました