マクドナルドの株主優待

日本マクドナルドの株の買い方はご自身の証券口座から買い注文を入れる必要があります。日本マクドナルドは東証JASDAQスタンダードに上場しており証券コード:2702です。世界的なハンバーガーチェーンの日本法人で外食産業国内トップの企業です。

日本マクドナルド企業の業務内容を紹介

日本マクドナルドは国内外食産業のトップに君臨するファーストフード店を全国に展開する企業です。主力メニューにはハンバーガーやポテトフライ、ドリンクと色々なメニューが取り揃えています。小さいお子様から年配者まで人気があるファーストフード店です。

マクドナルドの株価と売買に必要金額

日本マクドナルドの株価と売買に必要金額は1株3.110円で合計311.000円必要になります。(2016/11/22時点)この他には売買手数料が別途必要になります。日本マクドナルドは売買単位100株に設定され株価×売買単位の合計が最低購入金額になります。

マクドナルドの権利確定日

日本マクドナルドの権利確定日は年2回あり6月末と12月末です。株主優待や配当金を得る為には権利確定日の3営業前までに日本マクドナルドの株を購入しておく必要があります。

マクドナルドの株主優待、配当金(1株あたり)とそれを取得する為の金額

日本マクドナルドの株主優待、配当金(1株あたり)とそれを取得する為の金額は最低購入金額が必要になります。日本マクドナルドの株主優待は優待お食事券になります。優待お食事券は保有する株式数により異なります。100株からご用意されている優待お食事券は1冊(バーガー類やサイドメニュー、飲物3種類の無料引換券シート6枚)です。300株からご用意されている優待お食事券は3冊、500株では5冊の優待お食事券が貰えます。これらの優待お食事券は自動的に届けられ株式関係書類在中として封筒で受け取れます。日本マクドナルドの1株あたりの配当金は30円です(2016/11/18時点)

マクドナルドの株主優待券は非常に人気の高い優待となっています。中身ですが、バーガー類、サイドメニュー、ドリンクの各引換券が各6枚つづりで1冊になったものをもらえます。ただし、そのためには6月末日、12月末日の株主名簿記載日に株を所有している必要があります。名簿記載日に株を所有していれば、その時点で100株から299株所有者は1冊、300株から499株所有者は合計3冊、500株以上所有者は合計5冊もらえます。

この優待券の優れている点は、一部例外はありますが、基本的になんでも注文できるという点です。どういうことかというと、例えばバーガー類ですと、最も安いハンバーガーでもダブルマックでもOKです。サイドメニューのポテトやドリンクはSでもLでもOKです。また、朝マックはもちろん、セットメニューでも使えます。最も有効的な使い方は、最も高価なバーガー単品であるダブルクォーター・チーズ・パウンダーとポテト、ドリンクを各Lサイズで頼む方法で、これだと通常のセットメニューであるバーガー類とポテト、ドリンク各Mサイズよりも数百円もお得になります。注意すべき点ですが、利用は国内のマクドナルドに限られ、海外では使えません。また、有効期限があります。

例えば、12月末時点で100株所有者の場合ですと、大体3月末ごろに優待が届き、その期限は9月末日に指定されています。そして、もう一つ、株を所有するわけですから、株価は変動するということと、株主優待は変更される可能性がないとはいえないという点を覚えておかなければなりません。

株主優待を使える店舗を紹介

日本マクドナルドの株主優待を使える店舗は日本全国に存在する各店舗で利用可能です。各店舗以外では日本マクドナルドの優待お食事券は利用することが出来ません。

まとめ

マクドナルドの株の買い方はご自身の証券口座から証券コード:2702を入力し株を購入することが出来ます。日本マクドナルドの株主優待や配当金を受け取るには権利確定日3営業日前までに株を購入して保有しておく必要があります。株主優待を受けるには最低購入金額から可能で全国の各店舗で利用が出来ます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました