ワタミの株主優待

ワタミの株主優待は、もちろんワタミグループの外食チェーン店で利用できる優待券となります。送付回数は年に2回で、3月末基準日の株主に対して5月下旬に、そして9月末基準の株主に対して11月下旬に送られます。
優待の内容は、100株以上で年に6000円分、300株以上で年に12000円分、500株以上で年に18000円分、そして1000株以上だと年に24000円分となります。この数字を見ていただいて分かるとおり、100株持っているのが一番パフォーマンス的には高いです。300株だと100株あたり年に4000円分、500株だと100株あたり年に3600円分、1000株だと100株あたり2400円分と、100株と1000株を比べると半分以下のパフォーマンスとなります。おそらく、企業としては少数の人に多くの株式を持ってもらうよりも、少ない株式でよいから多くの人に持って欲しいと考えていることが伺えます。
ワタミの株価ですが、ここのところは1000円程度で推移しています。100株だと10万円程度になります。外食産業にはよく見られることなのですが、ワタミもまた株主優待の価値が非常に高い部類に入ります。10万円で6000円分の優待ですから、率に直すと6%となります。昨今、これだけの運用益を挙げられる投資はなかなかありません。もし、ワタミを良く利用するという人であれば、十分に検討対象として有意義な株式であるといえるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました