サカタのタネの株主優待

創業1913年のサカタのタネは、種子・苗木・球根・農園芸用品などの生産および販売を手掛ける100年以上の歴史を持つ老舗の会社です。自らを「タネ屋」と呼び、種子の生産はもちろんのこと、花のある潤いや食卓の喜びと美味しさを届けることで、豊かな暮らしを実現し、実りある世界に貢献することを第一に考えてきた会社です。現在では、育種、研究、委託採種技術の指導、さらには造園緑化工事や温室工事、農業施設工事の設計なども請負っています。

サカタのタネの2016年8月末日の株価は約2300円となっており、配当金は2016年5月期で25円となっています。また株主優待については、保有株式によって3種類の商品カタログから1つの商品を自由に選ぶことができるようになっています。カタログの内容は、サカタのタネらしく、球根セットやベジタブル栽培セット、トマトジュースやお米、ケーキなどのスイーツなど、花や食に関する商品が多く取り扱われています。

サカタのタネは園芸を趣味としている方にとってはなじみの会社です。株主優待といえば、当たり障りのないクオカードが贈られてくることが多いのですが、サカタのタネの場合は、園芸好きの方に応えるような内容になっているのが特徴です。やはり、園芸好きの方によって支えられていくべき会社ということでありましょう。老舗としての安心感もあり、また株主はサカタのタネの自然環境に対する貢献を関節的に応援することができます。

この記事に関連するタグ

カタログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました