キューブシステムの株主優待

キューブシステムは1972年に創業のIT企業です。技術と創造力を両輪とし成長を続けている会社で、主な事業内容は証券取引システムの構築、携帯キャリア向けインフラ管理システムの構築、教育事業会社向け管理システムの構築、製造会社向け管理システムの構築、金融機関向けSOA基盤構築などを手掛けています。

キューブシステムでは株主に対して株主優待を行っていますが、その主な目的は株主への日頃の支援に対する感謝の気持ちを表すとともに、当社株式への投資魅力を高めること、また中長期的に株式を保有する株主の増加促進を図ることなどとなっています。株主優待の対象となるのは、毎年9月末日現在において株主名簿に記載または記録された株主に対して実施されます。

キューブシステムの株主優待の内容は、200 株以上400 株未満保有の株主に対してJCBギフト1,000 円分、400 株以上1,000 株未満保有の株主に対してJCBギフト2,000 円分、1,000 株以上保有の株主に対してJCBギフト3,000 円分が贈呈されます。発送時期は同年中の12月です。また配当金については、配当性向が2016年第三期 32.4%と高配当性向を維持していますが、2013年は48.9%もあり、年々減少傾向にあります。

今後キューブシステムでは、既存ビジネスを強化すると共に、新たにSIビジネスの立ち上げや新たなサービスメニューの創出を目指す中長期ビジョンを掲げています。

この記事に関連するタグ

ギフトカード

コメント

タイトルとURLをコピーしました