コカコーライーストジャパンの株主優待

コカコーライーストジャパンは三国コカ・コーラボトリングと東京コカ・コーラボトリングと利根コカ・コーラボトリングの三社が経営統合した会社です。コカコーラの製造、販売している上場会社は他にもコカ・コーラウエストや北海道コカ・コーラボトリングがあり、それぞれ違った株主優待になっています。
コカコーライーストジャパンの株主優待は自社製品(飲料品)の詰め合わせです。飲料品の種類はコカコーラだけでなく、ジュース系、ミネラルウォーター系、お茶系、スポーツドリンク系、コーヒー系といろいろな種類の飲料品の詰め合わせになっています。株主優待用のボックスに入って株主名簿の住所あてに送られてきます。
株主優待は年に1回で12月が権利確定月なります。100株以上であれば12本(1440円相当)、500株以上であれば24本(2880円相当)になります。
2016年4月にコカコーライーストジャパンとコカ・コーラウエストの経営統合に基本合意が成されました。実現すれば、株主優待が大きく変わる可能性があります。
株主優待に関する最新の情報はコカコーライーストジャパンのホームページに株主優待のご案内があるので確認した方が良いでしょう。
コカコーライーストジャパンの株を購入しようとしている投資家は割高な株価で購入しないように注意しなければいけません。100株購入したとしても、自社製品の詰め合わせは1440円相当なので、株価が大きく下落すれば、1440円以上の損失になるリスクがあるからです。

この記事に関連するタグ

商品詰め合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました