伊藤園の株主優待

伊藤園は、缶入りのお茶のメーカーとしてお馴染みの会社です。
元々製茶をメインに業績を伸ばしてきましたが、1979年には、日本で初めてウーロン茶の輸入販売を開始、1980年には、世界初の缶入りウーロン茶の開発、販売を開始し、常に世界の缶入りお茶のパイオニアとしてリードしてきました。
1989年には「お~いお茶」の大ヒット、1996年には緑茶ペットボトルの抽出法の特許や、2000年には、ホット対応ペットボトルの発売など、伝統的なお茶と、新しい技術との革新的な融合を追及し続けています。
2010年代に入ってからは、これまで3人のプロゴルファーと専属契約を結び、選手への支援や、スポーツの普及、発展にも大きな貢献も果たしています。
伊藤園では、普通株式または、優先株式のそれぞれの保有株式数に応じて株主優待が贈呈されます。
対象株主は、毎年4月30日現在の株主名簿に記録された100株以上を保有している株主になります。
贈呈時期は、7月下旬が予定されています。
100株以上1000株未満で1500円相当の自社製品詰め合わせ、1000株以上で3000円相当の自社製品詰め合わせが、それぞれ贈呈されます。
株主には、通信販売パンフレットが送付され、掲載製品を保有株数に応じた優待割引価格で購入することができるという仕組みになっています。
なお、普通株式と優先株式の2種類の保有数を合算することはできませんのでご注意ください。

この記事に関連するタグ

商品詰め合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました