日本航空の株主優待

日本航空の株主優待は株主割引券の発行です。日本航空の株主優待の権利確定月は3月と9月の2回です。
優待を獲得できるのは、100株以上保有の株主で、100株以上で1枚、300株以上2枚、500株以上3枚、700株以上4枚、900株以上5枚、1,000株以上は5枚に500株毎に1枚ずつ多くなります。10万株以上の保有株主は、203枚、以下1,000株増える毎に1枚増となります。さらに3月のみ、3年以上継続して株を保有している場合つまり、株主名簿に同一株主番号で連続7回以上記載されている株主は、300株以上1,000株未満保有の場合1枚、1,000株以上10,000万株未満は2枚、10,000株以上は3枚追加となります。JAL、JTA、JAC、RACが運行国内定期航空路線が対象で、大人普通運賃1名分の片道1区間が50%割引きになります。有効期間は6月1日から翌年の5月31日です。
9月は、200株以上保有で1枚、400株以上2枚、600株以上3枚、800株以上4枚、1,000株以上の場合は5枚に、500株毎に1枚加えられます。10万株以上は203枚でこれに1,000株毎に1枚増となります。さらに、3年以上継続して株を保有している場合は3月と同様の枚数の株主割引券が追加され、同様に50%割引きで、有効期間は12月1日から翌年11月30日です。
7%割引きの海外・国内ツアー割引券もあり、100株以上保有株主は3月のみ各2枚、200株以上保有の場合は、3月、9月に各2枚発行されることになっています。

この記事に関連するタグ

3月優待 9月優待 割引券 航空

コメント

タイトルとURLをコピーしました