井村屋グループの株主優待

井村屋グループは、明治創業の菓子舗「井村屋」で「山田膳流しようかん」の製造販売が原点です。
キャラメル、ぜんざい、カステラと、商材を広げながら、昭和の時代には、お馴染みの「井村屋の肉まん、あんまん」が、今も続くロングセラー商品となりました。
その後も、あずきの粒が楽しめるアイスの「あずきバー」、オレンジの粒がそのまま入った缶ジュースの「つぶつぶオレンジ」など、次々とヒット商品を送り出しました。
1973年のアメリカンフードとスイーツが楽しめるレストラン「アンナミラーズ」1号店のオープンを皮切りに、外食産業にも進出しています。
2000年には中国、2009年にはアメリカにも進出し、和のテイストを活かしたスイーツ達が、グローバルな世界へと飛び立っています。
井村屋グループの株主優待は、毎年2回で、上期は3月30日に1000株以上保有の株主に6月中旬頃、下期は9月30日に1000株以上保有の株主に12月中旬頃に贈呈されます。
株主優待の贈呈品は、以下のようになります。
1000株以上は、「井村屋商品オリジナル詰め合わせ」です。
3000株以上は、上記の「井村屋商品オリジナル詰め合わせ」にプラス、「アイスクリーム詰め合わせ」か、「伊勢宮川のおいしい水まんじゅう」のどちらかを選択できます。
「井村屋商品オリジナル詰め合わせ」の中身は、毎回何が届くかは、お楽しみとなります。
また、選択できる2品は、毎年上期、下期で変わります。

この記事に関連するタグ

3月優待 9月優待 商品詰め合わせ

コメント

タイトルとURLをコピーしました