初心者にオススメの投資信託

少額の金額でできる投資、リスクが低く抑えられている金融商品として注目を集めている投資信託。これまで株や債券などに関心がなかった人でも、投資に関わらうあらゆる煩わしさが少ないゆえに始めている人もいます。投資信託にもたくさんの種類があります。初心者にとってはどこが違うのか、どれが自分に合っているのかを見極めるのが難しいのも事実です。

投資信託は基本1万円程度を一口として販売されています。しかし最近、人気をあつめているのが積立投資という種類の商品です。毎月500円、1000円単位で投資を始めることができます。投資するためにまとまった資金がなくても、お給料の中から自分のお小遣いを積立投資に回すこともできます。銀行で定期預金をするよりも高い利回りを期待することもできます。どの株を購入するか、どのタイミングで売るかなどは全てお任せなので投資をしているということを忘れて資産を増やすこともできます。

投資信託では1つの株や債券だけを所有するのではなく、日本国内外を問わず複数の株や債券を所有することができます。そのため、所有している株価が下落しても大きな損失になることを避けることができます。このように安心して投資を始めたい方にはバランスファンドがすすめられています。株や債券などの割合がバランスよく取られているので、価格を大きく値下がりする危険性を大きく減らすことができます。購入する時には自分の考える理想と近い配分で組まれているバランスファンドを見つけることが大切です。他の商品に比べると若干手数料が割高になってしまう点はおさえておきましょう。

他にも市場平均をめざす運用がされるインデックスファンドも初心者にはすすめられています。最初に難しく感じるのは、何千とある投資先を比較検討していかなければないないことです。投資の経験がない人にとっては、何を見れば良いのか、どれを買えばいいのかを考えるのは骨の折れる作業です。その点でインデックスファンドはその日の株価指数と同じような動きをする商品のため、投資先を選定する時間もエネルギーも削減することができます。

最近はネット証券も身近になっています。しかし初心者にとっては、疑問や不安などを解消し納得して購入できる銀行や証券会社も適しています。

この記事に関連するタグ

コメント

タイトルとURLをコピーしました